読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おはよう君需要なし

求不得苦な日々

Thinkpad W541到着&増設しました

プログラミング ガジェット

 こないだ導入をキメたThinkpad W541が到着しました。こないだ記事にした段階ではまだ本体が届いておらず、パーツのみの紹介となってしまいましたが、やっと本体が届き増設までできましたのでご紹介を。

外観

 かなりデカいThinkpadです。テンキーついてるの余計すぎるし、重さも2.7kgと持ち運びには苦労します。 でもやっぱりキーボードの質は良くて、Thinkpadアイソレーションだなぁといった感じです。Thinkpadアイソレーション好きなんですよね。 f:id:yoh_mar28:20150722230836j:plain

裏面カバー

 Thinkpadの利点といえば増設などメンテナンスのしやすさが上げられますが、近年のThinkpad(X240とか)ではかなり改悪されてしまったと聞きます。Thinkpad W541では従来と同様に裏面の蓋を開ければすぐにメモリや無線モジュールという、Thinkpadならではのメンテナンスしやすさが残っています。さすがにM.2にはアクセスできないですね。保守マニュアルを見るとWWANモジュールが積めるらしいです。 f:id:yoh_mar28:20150722231054j:plain  上では従来と同様にメンテナンスのしやすさが残っていると書きましたが、蓋についてはネジ+ツメによる固定になっているので、はずすときにバキッとやらなきゃいけないことがあり、かなりハラハラします。信じられねえ!

メモリ・HDD増設

 蓋を開けるとメモリとHDDにすぐアクセスできます。HDDについてはネジ1本でとめられていて、簡単に取り替えることができます。今回は行いませんでしたが、DVD等スリムベイアダプタをいじる場合もこの蓋からアクセスできます。 f:id:yoh_mar28:20150722231114j:plain  32GB積むとさすがに威圧感が

使用したパーツたち

 それについては前回紹介したとおりです。 nodemand.hatenablog.com  トランセンドの8GB×4と、Sandiskの480です f:id:yoh_mar28:20150722231233j:plain

残念な点

 使用を開始して1日ちょっと経ちますが、ちょっと見逃せない残念な点を発見してしまったので書かせていただきます。残念な点、それはトラックポイントです。Thinkpadの個性とも呼ぶべきトラックポイントがかなりお粗末です。調べたところによると、X250やX1 Carbonなどでも同じ症状が出るようで、どうもドライバーの不具合のようです。症状というのはブラウザでスクロールしようとすると急に何行かすっ飛ばして下にいってしまうというものです。これはかなり不快なのでとっとと修正を出して欲しいものです。  個人用にX1 Carbonの購入など考えていたんですが、このドライバー問題が解決するまでは購入を控えようかなぁなんて。