読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おはよう君需要なし

求不得苦な日々

au MOTOROLA RAZR (IS12M)を購入しました。

先月、イオンのケータイショップを覗くとモトローラ社のMOTOROLA RAZR(IS12M)が機種変更一括0円ということで、大変お安く販売されていました。コンテンツが多くついていたり、なんだかんだで不利な条件になってるんだろうなーーと思っていましたが、スマートパス加入と有料コンテンツ3つということで、旧世代とはいえスマートフォンが安く買えました。まぁ年度末であったことや25歳未満であったこと(U25)に起因しているのでしょう。

とはいえ、機種変更手数料というものがかかるので総額3000円ぐらいかかっていることになりますね^^; 最近ケータイキャリアは機種変更にも手数料をかけてくるようになったので、非常に機種変更しにくくなっています。

さて、なぜ僕が3000円払ってまでIS12Mを購入したかと言いますと、とある実験的試みに興味をそそられたからです。それは下のページです。

https://wiki.ubuntu.com/Touch/Devices#Working.2C_but_not_available_from_cdimage.u.c

ここに載ってる表を見てみますと、「Motorola RAZR (GSM/International)」の文字があります。IS12M(XT909)は日本モデルですが、海外版のRAZRが元になっているようです(LTEが無かったり)。

で、このサイトは何なのかって話ですが、「Ubuntu Touch (Ubuntu for Phone)」の開発者プレビューの対応端末のリストです。まぁカノニカルが開発したAndroid上で動くOSのようなものですね。僕はこれを試してみたかったのです。

というわけで、IS12MにUbuntu Touchをインストールしてみたので、次回はその記事を書きたいと思いまーす。ではでは