おはよう君需要なし

求不得苦な日々

卓上三脚「SLIK ミニ3 BH」を購入しました

はじめに

最近、「EOS Webcam Utility」なるソフトウェアが登場しましたね。

www.usa.canon.com

あのソフトはキヤノンの一眼をWebカメラとして使えるスグレモノなんですが、 (→つまり、ZoomなどのWeb会議アプリで使用できる)

なんと、対応機種には「EOS M50(海外版 KISS M)」が含まれています。

f:id:yoh_mar28:20200515193404p:plain
ミラーレス対象機種

これは使うしかない!!!

となったんですが、うちには三脚がありませんでした。 なんとかディスプレイの上に置いたりして頑張ったんですが、落としたらコトです。

かねてより、月を撮ったり雷を撮ったりする際に三脚欲しいなーとは思っていたんですが、これを機に三脚を買うことにしました。

三脚選び

今回はもちろん屋内で使用することを考えていたので、卓上三脚から選びました。

貧乏なのでもちろん価格コムから売れ筋見て選びました笑

選択肢1: Manfrotto PIXI EVO

価格コムでも結構上位にきていて、有名ドコロです。 レビューは他のサイトを参照いただくとして、結構便利そうです。

kobefinder.com

ただ、個人的に気になったのが工作精度がイマイチらしく、 Amazonのレビューを見ると故障した旨の報告が多い。

これは酷すぎ!カメラの傷を弁償してくれ!

f:id:yoh_mar28:20200515194601p:plain

そして、自由雲台に見せかけて実は自由雲台ではない機構というのが気になりました。

結構可愛くて良さそうと思ってたんですけどね。

それよりもオススメに出てきた次の商品が気になりました。

選択肢2: SLIK ミニ3 BH

f:id:yoh_mar28:20200515194747p:plain

こんな感じで類似商品として「SLIK ミニ3BH」がサジェストされました。

↓のブログによると、SLIKの「Mini2」「SBH-110」を組み合わせたような製品みたい、とのこと。

http://yamaro.asablo.jp/blog/2018/09/28/8965919

なかなかスタンダートで良さそうなので買ってみました。

SLIK ミニ3 BHについて

写真

f:id:yoh_mar28:20200515204747j:plain
外装

f:id:yoh_mar28:20200515204804j:plain
左は三脚、右がポーチ

f:id:yoh_mar28:20200515204827j:plain
雲台は取り外しできます。

レビュー、注意点

というわけで、実際に使ってみました。

使ったセッティングとしては、

  • EOS KISS M
  • EF-M 32mm F1.4
  • レンズフード

です。

f:id:yoh_mar28:20200515195812j:plain
KISS Mを載せてみた

普通に載せるだけならまぁ問題ないです。ちょっと載せる場所が狭くて足閉じてますが。

f:id:yoh_mar28:20200515195758j:plain
縦構図もいけそう

「縦構図いけない」みたいなレビューも見かけましたが、KISS Mの大きさなら問題なさそうです。

f:id:yoh_mar28:20200515195754j:plain
下向けるとちょっとしんどいか

下向けるとちょっと落ちてくる感じがありました。ギュッと閉じなきゃだめです。 たぶん、これより重いレンズを装着してしまうとダメそうですね。

f:id:yoh_mar28:20200515195749j:plain
重さ測ってみた

重さ的には「690g」ですね。

不満点

不満がある点を上げるとすれば、三脚使用中はバッテリーの蓋が開かないことですね。

f:id:yoh_mar28:20200515195736j:plain
蓋と雲台が干渉する

まぁでもこれは仕方ない気も。 雲台は交換可能なので、もしバッテリーの蓋と干渉しないやつがあるのであれば、それと交換するのはアリですね。

終わりに

というわけで、今回購入した SLIK ミニ3 BH の写真とレビューでした。 三脚素人なので何も有用なコト書けてないかもしれませんが、、、

もっとお金があったら欲しかったもの

ベルボンの ULTRA 553 mini とか欲しかったですね。お金を貯めよう。

7インチタブレット「ALLDOCUBE iPlay 7T」を購入しました。

7インチタブレットが欲しいなぁと思っていたらポチっていた話。

はじめに

私、7インチタブレットって好きなんですよね。 まだ今ほどタブレットが安くなってない時代に、kindle fire (2012年)を買ってから7インチに惚れ込んでいます。

nodemand.hatenablog.com

さすがにkindle fireではパワー不足(メモリとかだいぶ少なかったはず)かな、となってきたころに8インチのyogaタブレットを購入しましたが、 重さ/大きさなどから持ち歩くのが億劫になのが難点でした。とはいえ結構使ったかな。

nodemand.hatenablog.com

そんな中、筆圧感知するお絵かきタブレットが欲しいぞなんてことでCUBE(酷比魔方)のタブレットを買ったりもしてます。

nodemand.hatenablog.com

10.6インチは流石にでかいし重いしで、腰を据えて使う用途以外ではあんまり使いませんでしたが。

ALLDOCUBEの7インチタブレット登場

なんかふっと7インチタブレット欲しいなって思い、 検索してみたらALLDOCUBE(旧・CUBE/酷比魔方)から7インチタブレットが出ていました。

世の中8インチばっかりになってしまっている中、出してくれるのはありがたいですね。 概要についてはウインタブさんの記事が詳しいです。いつも参考にさせていただいてます。 (CUBE i7 Stylus買ったときも参考にさせていただきました。)

win-tab.net

だけど、7インチでHD液晶(1280x720)ってなんのパネル流用してるんでしょうかね。 Kindle Fireも1024x600とかですもんね。

さすがに見知らぬ中国企業タブレットだったらかなり迷ってしまいますが、 ALLDOCUBE(CUBE)はi7 Stylusでも結構印象が良かったので、購入することを決めました。

写真

結構シンプルな箱に届きました。タブレットより一回り大きいぐらいの大きさ。

f:id:yoh_mar28:20200118230850j:plain
シンプル!小さい

手で持った感じはこんな感じ。

f:id:yoh_mar28:20200118230855j:plain
片手で余裕

あまり手は大きい方ではないんですが、片手で持てるサイズと重さです。

f:id:yoh_mar28:20200118205546j:plain
ジーパンにも入るぞ

7インチサイズなので、ジーパン(無印良品の)にも普通に収納できます。 写真右が今回購入したiPlay 7tで、左はPixel3です。

f:id:yoh_mar28:20200118230859j:plain
BLUEDOTのACアダプタ

付属品として、BLUEDOTと書かれたACアダプタが入っていました。何故・・・??

f:id:yoh_mar28:20200118230847j:plain
SIMスロットとsdカードスロット

ここのインタフェースは正直良くないです。 どこまでSIMカード突っ込めばいいのかわからなくて(しかも挿しただけでは認識せず、再起動が必要でした。)、 グッと押し込んだら中に入っていっちゃってだいぶ焦りました。

触ってみた感じ

ちょっと感想程度ですが書いてみます。なお、用途としてはブラウジングと書籍を読む程度ですので、あしからず。

加速度センサが変?

いきなり書籍とかと関係ない内容になってしまうんですが、サクサク感を試すために昔やっていた「TEMPLE RUN」というゲームをやってみました。 まぁ想像通りもっさりしている感じはあるんですが、 あのゲーム、画面を傾けるとキャラクターが傾けた方向に寄って走るんですが、 傾けない状態で常に左の壁に寄ってしまう現象が確認できました。OH・・・

明るさの自動調整がおバカ説

就寝前に部屋を真っ暗にしてLINEマンガとかでマンガをよく読むんですが、 自動調整の明るさだと明るすぎて、毎回通知バーから明るさ変更のバーを動かして暗くしてます。 前述の加速度センサといい、センサーの品質はあまりよくないようです。

最小幅がスマホみたいな設定になっている?

ブラウジングで気になったのは、Chromeの表示です。どうもCSSとかスマホサイズ用になっているような・・・? ということで「開発者向けオプション>最小幅」から画面のdpを540dpに設定変更しました。 (もとの設定がいくつだったか忘れてしまった・・・)

・・・とりあえず、これで画面に表示される情報量も増しますし、いい感じになりました。

FMラジオが聞ける

一番驚いたことなんですが、なぜかFMラジオが聞けます。 イヤホン差し込むとアンテナになって受信できるらしいです。

スピーカーが背面に・・・

スピーカーは背面に付いてるので、まぁ動画見るのには向いてませんね。 せめてサイドか、フロントに付けてほしかった・・・

終わりに

個人的には結構いい買い物だった気がします。 小さい画面でマンガ読むよりは快適ですし、死ぬほど遅いというわけでもありませんし。

SIMカードはOCNモバイルONEのやつを突っ込んでみましたが、普通に使えてびっくりしました。