読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おはよう君需要なし

求不得苦な日々

VLCでデスクトップをキャプチャするときにマウスカーソルを含める方法

プログラミング

はじめに

VLCはいろいろできて便利なソフトウェアなのですが、筆者は作業の手順を示すときにスクリーンキャプチャ機能を使用します。

VLC screen recording with invisible mouse problem fix :) | KYchem

ただこの機能、気を利かせてわざわざマウスカーソル(マウスポインタ)を含めずに録画してくれます。 まぁPrtScしてもマウスポインタは含まれないので、それが標準な挙動なのかもしれませんが。

で、特に作業手順を示すときなどはマウスカーソルが含まれた状態で録画できたほうが絶対にベターなんですが日本語でぐぐっても出てこないので、紹介。

nodemand.hatenablog.com

方法

原理的には多分、毎フレームごとにマウスカーソルの位置に特定の画像を差し込んであげることでこれを実現していそうです。

f:id:yoh_mar28:20170314193718p:plain

それを実現するためのオプションが実はあって、:screen-mouse-image=Mouse_pointer_small.pngという文言を入れます。 ここでいうMouse_pointer_small.pngとは、vlcのバイナリが置いてあるフォルダにある画像の名前なら何でも大丈夫です。 (なければ適当に探して置きましょう。)

あとは、通常通りキャプチャすればそこにはさっき指定した画像が同時にキャプチャされているはずです。

おわりに

便利。VLC