読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おはよう君需要なし

求不得苦な日々

EpsonのプリンタドライバをRasPi用にビルドしたよー

プログラミング ガジェット

はじめに

なんだかエプソンのプリンターが不調で、ネットワーク経由で印刷しようとすると大きいファイルだと途中でかなり引っかかるように停止してしまい、正直使い物になりません。

サポートに問い合わせてみても「あんたのとこのネットワークが悪いのでは?」という対応だったため、仕方なくだましだまし使っていました。

しかし、ネットワーク経由でプリントが遅くなるのは不便、かつUSBでの印刷は問題ないので、この際Raspberry Piでプリントサーバーを作ることにしました。

ドライバのビルド

まず、使用しようとしているプリンタ「PX-M840F」はLinux用のドライバが公開されているものの、ARM用にビルドされているものというものは提供されておらず、自分でビルドするほかありません。

Linux用のドライバの検索はこちらから→ EPSON Download Center

そこから、目当てのプリンタ用のドライバを落としましょう。PX-M840Fの場合、epson-inkjet-printer-escpr-1.6.5-1lsb3.2.tar.gzというファイルです。 tar.gzって圧縮形式になっているのがソースですね。

足りないファイルたち

そのままビルドするにはファイルがいくつか足りないのでインストールします。

configure失敗する

sudo apt-get install libtool autoconf

cups/cups.hが見つからない

libcups2-devをインストールする sudo apt-get install libcups2-dev

cups/raster.hが見つからない

libcupsimage2-devをインストールする sudo apt-get install libcupsimage2-dev

debuildが見つからない

devscriptsをインストールするとくっついてくるらしい。 sudo apt-get install devscripts

いざビルド

tar zxvf epson-inkjet*
cd epson-inkjet-printer-escpr-1.6.5
./bootstrap && ./configure --prefix=/usr
make
debuild -us -uc -b

インストール

sudo dpkg -i ../epson-injket-printer_1.6.5_armhf.deb

感想

始めは第一世代のRaspberryPiでビルドしていたんですが、やっぱ第二世代のやつの方が早いですね(笑

というかクロスコンパイルすればいい話では~~~って感じ?