読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おはよう君需要なし

求不得苦な日々

Transcendの外付けSSD(TS256GESD400K)を買ったでござるの巻

ガジェット

最近では外付けストレージの選択肢として、SSDもかなり有力になってきましたね。今までは

って感じでしたが、今では価格も手ごろになってきたので外付けSSDも第三選択肢としてアリなのかもしれませんね。USB3.0早いし。

というわけで、今回は外付けSSDを購入してみました。外付けのストレージを買うのは初めてのことじゃないんですが、SSDは初めてなのでかなり新鮮ですw

TranscendのTS256GESD400K

Transcend 外付けSSD 256GB USB3.0 MLC TS256GESD400K

Transcend 外付けSSD 256GB USB3.0 MLC TS256GESD400K

今回購入したのはこちらのTranscendの256GBモデルの外付けSSDです。Transcendといえば、SSDが世間一般で使用されるようになったぐらいの時期に 割と廉価なモデルを出していてかなり惹かれた覚えがあります。とはいっても初期のSSDはメーカー問わずプチフリが起こるだとか容量が小さいだとかで (お金がないのもあったが)手がなかなか出にくかったのです。いまや256GBのSSDが10000円前後で買えますからね。技術の進歩なのか、為替の影響なのか よくわかりませんが、時間の流れというものにはすごい力を感じますね。

f:id:yoh_mar28:20151018234748j:plain

箱にはデカデカと「256GB」の文字と「UP TO 410MB/sec」の表記があります。本当かよって感じですがベンチマークはどっかのレビューサイトにでも上がってるでしょうし、 面倒くさいので載せません。思ったより箱が小さい。

Amazonで購入するときってたいていサイズとか気にしないで買ってしまうんで、今回も気にせず「どうせ2.5インチのドライブにガワをつけただけだろう」と思っていたんですが、 かなり小さいですね。多分2.5インチにガワをつけた外付けHDDの二分の一ぐらいのサイズだと思います。カワイイ。

f:id:yoh_mar28:20151018234821j:plain

接続したところです。転送中に点滅するLEDのインジケータはケースのデザインと整合性が取れていて、ひし形をしていますね。オシャレ!

あと、この商品を入れる小さいポーチみたいなのが付いてきます。このポーチに入れちゃうとインジケータ見えないし、ポーチにケーブルを収納できるとかそういうわけじゃないので イマイチ使い勝手はよくありませんが。

f:id:yoh_mar28:20151018235408j:plain

付属のケーブルはめちゃくちゃ短くて硬い(ありがち)。これでは取り回しが悪すぎるので、こういった細くてフニャフニャなケーブルを購入するのがオススメです。思った以上にこれがあるとイライラから解放されます。

おわりに

 はい。商品をレビューするときは、たいていベンチマークとかそういう類のことはネットに上がってしまっている (というか、僕自身ネットにベンチマークがあがっているの以外買わない)ので、使い勝手に重きをおいて書こうと こころがけているんですが、使い勝手という抽象的なものごとを扱うのは難しいですね。かなり主観にもよってしまいますし。

そういえば

こういうのもアリですよね。ノートパソコンのドライブをHDDからSSDに換装したときのあまりを持て余した時などに重宝するアレです。

今ではUSB3.0のやつも出ているので↓

内蔵用のSSDを買って、こういうガワをつけて外付けSSDとして使うという選択肢もアリだと思います。

まあでも多分、値段ではこちらが安く上がったとしても、サイズ的には外付けSSDを購入したほうが使い勝手が良さそうですね。